忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2020/07/05 18:59 | ]
渡辺直美いじめ経験告白「死ぬのはもったいないよ」
 ぽっちゃりキャラで人気のピン芸人・渡辺直美(24)が、吉本興業の芸人
17人がそれぞれの中学生時代を語るムック本「みんな十四歳だった!」
(新潮社)でいじめを受けた経験を告白している。

「世界は学校だけじゃなくもっと広い。死ぬのはもったいないよ」と呼びかけ
ています。
人気ブログランキングへ
61148_200812150481216001229326751c【中古】 二重ラセン / 渡辺 直美 [コミック]【あす楽対応】
 【中古】ショッキング・ピンク 【全巻セット・全4巻セット・以下続巻】渡辺直美・小学館・女...
買取時のポイント10倍!本・ゲーム・DVDなどお売り下さい【中古】afb 女探偵ナオミの男のウソを...


渡辺直美というとビヨンセやレデーガガのモノマネで一躍人気を集めた芸人
ですね。

中学の時にふとしたことからいじめにあうようになって、「死ね!」と上履きに
書かれたり口を聞いてもらえなかったりで学校も休みがちになって「死にたい」
と本気で考えた時期もあったようです。

母親には苦しい胸のウチを話すこともできず1人思い悩んでいたが、悩みを
解消できるのはテレビのお笑い番組。
それを見てるうちに芸人になってほかの人を喜ばせてやりたいと考えるように
なったのが芸人になる第一歩だったようです。

そういう経験から渡辺直美は「いじめは今も許せないが、その経験をばねに芸
人になれた。未来がないと自分で決めるのはもったいない」と訴えています。

こういうブログも書いています買物通販ショップ

拍手[0回]

PR



[ 2012/10/05 16:49 | Comments(0) | 芸能 ]

コメントを投稿する






<< イモトの挑戦に「本気でスゴイ」  |  ホーム  |  中山美穂が友人の結婚式で大暴れ >>